プライバシーポリシー

一期一会とやま−さくら色の出逢いから動きはじめる夢をカタチに−(以下、当法人といいます)及び当法人利用会員(以下、当法人グループといいます)は、今日の高度通信社会において会員様の個人情報が重要な資産であることを理解し、個人情報を正しく扱うことが当法人の重要な責務であると認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1 個人情報の保護に関する法令や規律の遵守

当法人グループは、個人情報の保護に関する法令及びその他規律を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

2 個人情報の取得

当法人が個人情報を取得する際は利用目的を明確化するよう努力し、適正かつ公正な手段により個人情報を取得します。

3 法人内体制

当法人グループは個人情報の取扱い及びシステムに関して、当法人グループが必要と考えるルールを策定し、個人情報保護を遵守する体制を構築します。

4 個人情報の利用

当法人が取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは合理的な関連性が認められる範囲内においてのみ利用します。また、個人情報をグループ内にて共同利用する際には、使用目的の確認と了承を得た会員様に限るとし、更に法人内ルールを遵守し適正な利用目的以外は利用しません。

5 個人情報の第三者提供

当法人グループは、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に会員様の同意を得ることなく第三者提供しません。

6 個人情報の管理

当法人グループは、個人情報の正確性を保つ努力をし、安全に管理するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏えい等を防止する為、必要かつ適正な情報セキュリティーに対して努力します。当法人グループは、個人情報の正確性を保つ努力をし、安全に管理するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏えい等を防止する為、必要かつ適正な情報セキュリティーに対して努力します。ただし、当該項目内容について何らかの保証をする内容ではございません。

7 個人情報の利用目的

  • 会員様サービス提供、イベント、業務の告知、管理、それらに付随する諸対応。
  • 各種、お問い合わせ、資料請求に関する対応等。
  • サービス、業務改善のための、ご意見、ご要望等の収集。
  • 運営上必要な分析を行うための基礎的なデータ作成
  • 当法人に係る業務の行使、これに付随する運営のための諸対応。

8 保有する個人データ

9 個人情報の開示等について

①開示等のご請求の対象となる保有個人データの特定に関する事項

開示等のご請求時には、対象となる保有済み個人データを特定していただきます。 尚、下記に該当する事項は、開示等の対象とはなっておりませんのでご注意ください。   

【保有データに該当しないもの】
  • 当法人に開示等の権限がないデータ。
  • 6ヶ月以内に消去されるデータ。
【個人情報保護法25条に明記されているもの】
  • 開示することで、本人または第三者の権利利益を害するおそれがある。
  • 開示することで、当法人グループの適正な業務に著しい支障を及ぼすもの。
  • 開示することで、他の法律に抵触するおそれがある。
【その他法令に定めるも】

②開示等の対象範囲

開示等の対象範囲は、当法人が収集した、会員様の住所氏名、当法人の利用目的、保有済み個人データ内であり現在に渡り保有しているものであることとします。

③開示等の請求先

開示等を請求される場合は、当法人の指定する用紙をダウンロードしていただき、下記に示す、開示等手数料と指定添付書類を同封のうえ、当法人事務所宛に書留郵送によりご請求ください。※直接お越しいただいての、ご請求はお受けいたしかねます。   

  • 〒930-0955 富山県富山市天正寺1083カワカミビル701号 
  • 一期一会とやま 個人情報お問い合わせ窓口

④開示等のご請求に際し、添付いただく書類

会員ご本人がご請求を希望される場合は③指定用紙に署名押印のうえ、下記に示す、 本人確認のための書類を同封してきださい。
尚、代理人によるご請求の際は、開示等手数料と代理人の欄に必要事項を記入も合わせてお願い申し上げます。
又、⑤の2に関する申請書類は当法人指定用紙以外及び、書類不備の場合は、一切、お受けすることができませんので予めご了承ください。

⑤の1【本人確認の為の書類】


(日本語明記されたもの又は翻訳されたものを添付)
以下のいずれか1点をコピーは必ず同封してください。
  • 自動車運転免許証
  • 住民票の写し(住所、氏名等、当法人の必要とする範囲)
  • 戸籍抄本(住所、氏名等、当法人の必要とする範囲)
  • 住民基本台帳カード
  • その他、当法人が了承した書類(予め、ご相談ください)
  • 本籍地が記載された書類は当法人が予め、当該情報が取得できないようにしてからコピーをしていただけますようお願いいたします。

⑤の2【開示等の請求に関する書類の種類】

⑥の1 代理人による開示等のご請求

代理人による開示等のご請求は同項③の開示等の請求先に示す指定用紙に署名押印されたものと以下に示す項目も同封くださいますようお願い申し上げます。
開示対象者の保有済み個人データ開示に係る実印の押印された委任状。
上記委任状に押印された印鑑証明登録書(発効日より1週間以内)
委任状は当法人指定の用紙を③と同様にダウンロードしてお使いください。

⑥の2 開示等のご請求に関する手数料及びお支払い方法について

手数料金額 保有済み個人データ1件につき500円(税込み金額)
支払い方法
⑥の2に記載してある各種申請書類と上記手数料にあたる金額分の定額小為替を同封してください。
尚、定額小為替の詳細については当法人ではお答えしかねます。恐れ入りますが郵便局でお尋ね下さい。

⑥の3 個人情報訂正請求及び個人情報利用停止請求について

保有個人データについて特定した状態で個人情報の訂正及び個人情報利用停止のご請求の場合は、⑥の2に記載してある手数料はかかりません。

⑦開示等のご請求についての回答の仕方とご注意について

当法人は、各申請に記載いただいた住所宛に書面にてご回答させていただきます。 尚、開示等に関する手続き開始後、ご回答にかかる時間は最短で2週間をいただき、当法人の業務上、場合により更にお時間をいただく場合がございますので予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

⑧保有済み個人データの開示をお断りさせていただく場合について

以下に該当する場合は、保有済み個人データの開示をお断りさせていただきます。
尚、保有済み個人データの開示をお断りさせていただいた場合、その旨理由を記載し通知させていただきますことにより、所定の手数料をいただきますので、予めご確認の上、ご了承いただく様お願い申しあげます。

  • 代理人による各申請後、当方人で代理人の確認がとれない場合
  • 当法人会員情報に記載された内容と本人確認の各書類と一致しない場合等、ご本人からの申請であるとことが確認できない場合。
  • 開示請求された個人情報と保有済み個人データが一致又は該当しない場合
  • ご本人又は第3者の財産、身体、生命、その他、権利や利益等に害がおよぶ恐れがある場合または害がおよぶ場合
  • 当法人の運営又は業務について、平穏かつ適正な運営又は業務の実施に著しい支障をおよぼす恐れがある場合又はおよぼす場合
  • 法令に違反する恐れがある場合又は違反する場合

⑨開示等のご請求時に取得した個人情報の利用について

開示等のご請求に関して取得した個人情報は、各ご請求に関する業務を遂行させる為に必要な範囲でのみ取り扱い、ご請求された業務が終了後、すみやかにシュレッダーで裁断する等、当法人で可能な限り適切に破棄させていただきます。

⑩開示等のご請求時に提出いただきました書面等について

開示等のご請求には当法人の定めた所定用紙以外は一切、承ることができませんのでご注意くださいますようお願い申しあげます。
開示等のご請求時に際し、添付していただきました書面等(本人確認用書面含みます)はご返却には応じられませんのであらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。
ご請求された業務が完了次第、当法人においてシュレッダー等にて適切に遅滞なく廃棄させていただきますのであらかじめご了承ください。

⑪個人情報のお問い合わせ窓口のご案内

  • 個人情報お問い合わせ窓口
  • 一期一会とやま 個人情報お問い合わせ窓口
  • 〒939-0955富山県富山市天正寺1083カワカミビル701
  • TEL 076−407−1871
  • ※TEL受付日時 土日の13:00-18:00(以外は当法人ホームページよりお願いします)
  • HP http://1518toyama.jp/
  • ※尚、事情により不在となる場合があります。恐れ入りますが。その場合はホームページをご覧いただき、ご利用いただきますようお願い申し上げます。